ルート動物病院
   
 
  横浜で3年間のインターン時代に日常診療や獣医学の基礎を、アメリカ留学では大学付属動物病院で外科学を専門的に学びました。
帰国後、東京で開業医の先生方のご指導のもと、脊髄・関節疾患や腫瘍疾患の手術執刀または助手をさせていただきました。
また、ひがし東京夜間救急医療センターにおきましては、迅速な対応が要求される医療現場で、緊急症例の動物を多く診察させていただきました。
  このような10年間の歳月を経て習得した医療技術と経験を生かして、動物と飼い主様に安心と信頼できる獣医療を提供し、地域の皆様に社会貢献ができるように努力いたします。
また、現在の状況に満足するのではなく、各専門分野の獣医師にもご指導いただき、最新の知見を取り入れ、動物にとって最善の治療が受けられますよう努力いたします。
 

更なる高度医療を必要とする場合には他の専門機関、大学病院または夜間救急施設等への紹介によって治療を進めます。

なお治療だけでなく、日常の健康診断やワクチン・フィラリアなどの予防医学にも積極的に対応させていただきます。
どうぞお気軽にご相談ください。


院長 
韓 宇R (かん うげん)